彼女を作るための行動について

彼女が欲しいけど、友達はみんなもう結婚している・・。紹介してもらいたいけど、手段がない・・。結婚相談所に入る勇気はない・・。

そんな人でも、たくさんの出会いの場が提供されていますので、心配することはありません。

そこで、どのようにして行動したらよいのかをわかりやすくするために、彼女の作り方がわからない人がするべき行動について、紹介してみたいと思います。

一人では婚活できないと思っているひともいるかもしれませんが、最近の街コンは一人でも参加できるイベントが増えてきました。

一人参加の場合は、みんな目的が同じなため、声かけすればすぐに仲良くなれるのが大きなメリットです。素早くたくさんの人と出会うことができるため、何度か参加して友達の幅を広げましょう。

ちなみに、男性同士でも仲良くなると、合コンのお誘いを期待できるとか。男女かかわらず、仲良くなるとよいですね。

なんとか教室、といった習い事・スクールやサークル活動もおすすめです。

例えば、料理教室の場合、花嫁修行で来ている女性がいるでしょうし、ダンス教室にも若い女性はたくさんいます。

もちろんナンパ目的はNGですが、習い事を楽しみながら周りの女性と仲良くなっていけば、意気投合する女性と出会える可能性があります。

あなたが習い事を頑張って、女性に優しく教えてあげられる立場になるのも良いでしょう。自分が先生のような立場で相手の女性のことを指導するとなると、尊敬されたり、憧れられることもあります。

学生時代の部活やサークルなどの憧れの先輩のような存在になれるかもしれないと考えると、ワクワクしませんか?

今は、SNSやブログなどで参加者さんが見れたりするので、いい感じの習い事を見つけて、素敵な女性と出会いましょう。

意外に思われるかもしれませんが、合コンやパーティーなどで女性は集まるのに、男性が集まらない。というケースが結構あるそうです。

交友関係の広そうな男性を見つけたら、積極的に声をかけて、ぜひ仲良くなってください。

女性だけを意識しなくても、知り合った男性とも仲良くしておけば、いいお誘いが回ってくるかもしれないのです。

ここまでの話の中で、彼女の作り方で気をつけるべきポイントは、女性だけを狙うのではなく、男性とも交友関係を深めておくと出会いの場が増えることがお分かりいただけたと思います。

どんなにモテる男性であっても、社会人になったら仕事があるため、そんなに多くの女性と付き合えるわけではありません。

つまり、ライバルである男性から、良いお話が回ってくることもあるのです。

持つべきものは友達、という言葉もあるので、女性からはもちろん、男性からもモテる男になるよう心がけてみてはいかがでしょうか。

 

出会いの場は様々ですが「協力者の力」がとても良いきっかけになることがあります。

続いて、出会いの場にお声がけいただく方法について紹介します。

交友関係を広げれば、ライバルである男性からも、合コンなどのお誘いを受ける可能性があります。

しかしそれは、いくら男性同士であっても、あなたが受け身だった場合、お声がかからない可能性があります。

ですので、男性同士であっても、ちゃんとアピールする必要があります。

まずは、男性同士でも仲良くお話をしたら、メールやラインなどの連絡先を交換して、解散した後にお礼のメッセージを送りましょう。

例えばこんな感じです

「先ほどは、気さくにお話してくださって、ありがとうございました。年齢も近いですし、今後ともよろしくお願いします。もし、合コンなどがありましたら、お声かけいただけるとありがたいです。それでは、またお会いできるのを楽しみにしています」

このような丁寧なメッセージを送ることによって、あなたの印象がとてもよくなります。そうすると、きっと相手も機会があれば、あなたに気持ちよく声をかけてくれる可能性大です。

出会いの場にお声がけいただく簡単な方法は、男性に対しても仲良くなった方には丁寧なメッセージを送ることが大切です。

メッセージの中身は、お礼、合コン、また会いたい、というこの3つを入れておいてくださいね。

 

続いて、女性の心をつかむお話です。

あなたは、素敵な女性が目の前に現れたら、声をかけますか?それともかけられずにいますか?

「声をかけてみたいけど、断られたくない」

そう思って、なかなかかけられない方の方が多いのではないでしょうか。

大人になると、傷が治りにくくなるように、心の傷も治りにくくなりますよね。

それだったら、いっそのこと傷つくような行為なんてしない方が良い、と思ってしまうこともあるかもしれませんが。

でもご安心ください。

ちょっとした、「女性の心をつかむコツ」を知ってしまえば、あなたはもう、素敵な女性との出会いを無駄にすることはなくなります。

なぜなら、女性の心はコツさえつかんでしまえばとっても簡単だからです。

そこで、女性の心を使う方法とは?ということで、紹介したいと思います。

まず、ナンパなどで女性に声をかける場合は、道を尋ねるなど「質問」というかたちでアプローチするのがよいでしょう。

次に、相手の不意をついて、笑いを誘います。例えば、こちらからクイズを出してみるとか。

具体例については、別途紹介したいと思います。

続いて、モテる男、かっこいい男、カッコ悪い男の話です。

まずは、カッコ悪い男の例から。

言い訳したり、人のせいにする人はカッコ悪いです。

このようなタイプの男性はプライドが高いためか、謝るということをしません。

たとえ自分が悪くても、そのことを認めず、どうにかその場をしのごうとしたりします。自分は悪くないと取り繕っているうそはすぐにばれるため、他人にはカッコ悪く映るのです。

言い訳や他人を中傷するような発言は、相手を不快にさせます。この人はすぐ言い訳したり、人のせいにする人なんだと悪いイメージがつき、信用はなくなると思います。

一度でも悪いイメージがつくと、それを払拭しようとするのはとても大変なこと。一度失った信用はそう簡単には取り戻せません。

言い訳や他人を中傷するような発言をする人は、自分のことも悪く言っているんじゃないか?という気持ちにもなるので、関わるのは辞めようという気持ちになります。

一度や二度なら許せたとしても、毎回言い訳されたりすると言い分を聞きたくなくなります。

同じ職場などでどうしても関わらなければいけない人なら、仕方なく関わりますが、最低限の会話しかしないように努めます。

ネガティブな人は、周りにも同じような人を引き寄せたり、ネガティブな状況を引き寄せたりします。

誰しもが幸せになりたいと思っているのに、わざわざネガティブな人とは深い関係も持たないと思います。

素直に謝って正直に事情を話した方が周りに理解してもらえる可能性があるし、いつまでも嫌な気分を引きずることがなく済むと思います。

すぐ言い訳したり他人のせいにするような人は、仕事も手抜きしているのではないか、この人の言うことは信用ならないと思われ、自分の評価を下げるだけだと思います。

そんな人が上司だったりすると一緒に働きたくないと思いますし、なんでこんな人の言うことを聞かなくてはいけないんだろうとストレスにもなります。

年齢が行けば行くほど、言い訳がましかったり、すぐに人のせいにする人はあり得ません。社会人になったら言い訳などせず、ひたむきに仕事をしている男性の方が素敵だと思います。

今度は、カッコ良い男のついて。

素敵だなと思う男性は、見た目や年齢に関係なく女性として大切に扱ってくれる人です。

彼氏に大切にされたいのは当たり前ですが、恋愛関係になくても、一人の女性として扱ってもらえるととても嬉しく感じます。

女性はいくつになってもお姫様扱いされたいと思っています。荷物を持ってくれたり、毎回食事をごちそうしてくれるのとは違います。ちやほやされたい訳ではありません。特別扱いをされたい訳でもありません。

見た目や年齢に関係なく、女性扱いをされるだけでとても嬉しくなるのです。

例えば並んで歩いていて、さりげなく車道側に回ってくれたり、ドアを開けてくれたり、重い物を運ぶのを手伝ってくれたりされると大切に扱ってもらえていると感じます。

見た目や年齢に関係なく、どのような状況でも女性への気配りができる男性はとても素敵だと思います。

以前に、「車の運転が上手な男性と付き合うべき」という話を聞いたことがあります。なぜ車の運転が上手の男性の方が良いのかというと、同乗者に気配りができるからこそ、運伝上手と言えるからです。

たとえば、急ブレーキをかけると助手席に座る人はびっくりするかもしれませんし、急停車や急発信は同乗者にとってストレスですが、そのようなことを感じさせないドライブは、気遣いにあふれています。

しかもそれをさりげなく当たり前のようにしている男性は更に素敵です。

そのようにさりげなく気配りができる人は、基本的には誰に対しても親切ですし、余裕がありそうな気がします。

女性として大切に扱われて嫌な気持ちになる人は少ないので、やはり、そのような気配りができる男性は女性からももてます。

男性から見ても、そのような男性はかっこいいと感じるのではないでしょうか。
大切にされている感じや余裕がありそうな感じは安心感につながります。この安心感は、この人となら長く付き合っていけそうという感覚にもなってきます。

丁寧な扱いを受けると女性は誰しもが嬉しい気持ちになると思います。ハッピーな気分や雰囲気は周りに伝染するので、職場や家庭の雰囲気も良くなると思います。

最近では女性の社会進出も増え、強そうな女性も増えてきていると思います。男性には負けないと強い気持ちで働いている女性もいることでしょう。

女扱いしないでよ!と思う女性もいるかもしれませんが、常に強くいられる人は少ないと思います。

親切にされれば肩の力も抜けて、働きやすくなるかもしれません。
さりげなく親切にするということは簡単なようで気恥ずかしい部分もあるので、抵抗がある男性も多いと思います。

しかし、恋愛対象でない女性にも親切に丁寧に対応していれば、間違いなく周りの評価は高まるので、男性としての価値も上がるのではないかと思います。

自分の仕事にもプラスに影響するかもしれないので、ぜひ若い男性にも女性を大切にするという姿勢を見せもらえたらいいなと思います。

彼女が作れる男性は、見た目に気をつかい、清潔感についても意識しています。彼女がなかなかできない人は、まずこの部分を正す必要があるでしょう。

イケメンがモテる、イケメンは得だよな、と思っている人もいると思います。確かに、彼女作りに有利になるかもしれませんが、デメリットもあると言われています。

例えば、女性からするとイケメン男子と付き合うのは不安という声もあります。他の女性からアプローチされる可能性があり、別の女のところに行ってしまわないかという不安がつきまとうのです。

他にも、イケメンは努力せずに女性と知り合えるため、様々なシーンで手を抜くという話も耳にします。彼女を作るのも簡単で、追いかけるより追われるような経験しかないという人もいる聞きます。

しかしながら、ルックスが良いことより、誠実さや清潔感の方が女性に好まれ、これらは努力で改善が可能です。努力することで彼女を作れるわけです。

彼女の作り方(大学生・社会人向け)というと一概に答えがありませんが、努力で見つけることができるということを意識して行動してみてはいかがでしょうか。

ここまでを振り返ってみたいと思います。

まず、女性と出会う機会を増やすために、女性が集まる場所を探して顔を出す。

女性が集まる場所には男性も集まることが多いため、そこで知り合う男性とも親しくなり、二次的な出会いを活用する。具体的には合コンへのお誘いなど。

男性が協力者になる可能性もあるため、男性との付き合いは馬鹿にできない。

最終的には、万人に対して平等に接することができ、損得をあまり考えない姿勢が、彼女を作るためのコツなのかもしれませんね。

社会人だけではなく、大学生などの学生にも、上記の考え方は当てはまります。大学生は社会人に比べると比較的時間に余裕があり、結婚しなければという焦りもない分、余裕を持って行動できるでしょうが、その反面、経済的に厳しい場合が多く、どっちもどっち。

しかしながら、彼女を作るための考え方を身につけるのはお金もかからず、自分の時間と労力を使うこと、つまり努力でなんとかなるものです。

ぜひ、努力によって自分を高めつつ、彼女を作るための行動をしていただければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です